インターネットを活用した、ペットのための株式会社の創り方
ホーム > > トリートメントのつけ方

トリートメントのつけ方


休日に友人と一緒に
新浦安駅の美容院
行ってきて髪の毛にまつわる情報をゲットしました。

トリートメントは毎日つけるのが基本みたいで

髪は毎日外気やブローの熱ダメージにさらされています。

日常の生活で失われた栄養や潤いを補ってあげる事で、

いい状態の髪がキープされます。

毎日のスキンケアと同じように、

続けることが美しいヘアスタイルに繋がるようです。

トリートメントをつける前に、シャンプーをよくすすぐ事が大切です。

髪や頭皮に残っていると、

毛穴のつまいや炎症の元となるばかりでなく、

トリートメントが浸透しづらくなります。

水気をしっかり切るのがポイントであり

水滴がしたたる状態では、

ムラになりやすいばかりか、髪へ十分に浸透してくくれません。

よく水気を切ってからトリートメントをつけてください。

気になる所に十分に行き渡らせてから

日々のダメージにさらされているロングヘアの毛先は

3年以上も前に生まれた髪であり

ダメージの蓄積した毛先から中間、

根元の順に上に上っていくように馴染ませるのがコツです。

必要なところに必要なだけ

一度にたっぷり出すのではなく、

こまめに手に取ってつけていくのがポイントです。

毛先から中間を重点的につけ、

根元は薄く馴染ませる程度がベストだと教わりました。