インターネットを活用した、ペットのための株式会社の創り方
ホーム > 注目 > ちょっと座れるだけで

ちょっと座れるだけで

たかが散歩と若い方は思っているかも知れませんが、ほんの30分程の散歩でも、急に疲れがでてくる場合があります。

普段、運動不足で50歳を過ぎた辺りから、そう感じる人もいるはずです。

事実、私はそう思ったことが多々あり、困っていました。

そんな時に公園などがあり、座れるベンチでもあった場合は本当にありがたいものです。

ほんの数分座るだけで、見違えるほど体調が復活するのです。

わざわざ散歩コースを公園があるコースにするのも良いですが、私の散歩圏内には非常に景色の良い、散歩コースがあるのです。

その散歩コースにベンチなど座れるスペースや物があれば最高でしたが、残念ながらありません。

そんな時にちょいと座れるものがあれば良いなぁと思っていましたら、実はあったのです。

しかも普段は杖として使用可能で、疲れた時だけイスが登場するという優れものの杖です。

若い方はピンとこないでしょうね。

老いがくるとほんの少しの時間でも、数分だけでも座りたいという時が来ます。

例えば、旅行先でもそうです、由緒ある場所に行ったり、建築物を見て歩いたり、旅の仕方も変わってきます。

食事もそうではないですか?

若い時の食べ方と味覚と、歳を重ねるにつれ、味覚も、食べ方も変わってきませんか?

私はそうでした、若い時は暴飲暴食もできましたが、今、暴飲暴食すると次の日が大変です、てきめんに体調が悪くなります。

話が脱線しましたが、散歩だけでなく、旅先でも良く歩くようになったということです。

健康のためには「歩く」ということは非常に良いことですが、出先でのチョイ疲れがあるのです。

数分座るだけで復活するのですが、座れる場所がありません。

それを解消するものがあったのです。

 

タダチェアという杖です。